トップへ » 院長あいさつ » 副院長あいさつ » 整った歯並びが究極の予防歯科だと思っています

整った歯並びが究極の予防歯科だと思っています

副院長あいさつ私の実家は歯医者だったので、ずっと歯科医師になりたいと思っていました。中でも矯正医を目指したきっかけは、実家の医院に非常勤医師として勤務していた矯正医の先生への憧れでした。その先生の治療を見ていて、健康な歯を動かしてキレイな歯並びを作ることこそが「究極の予防歯科」なのだと知りました。

学生実習から今までの歯科医経験を通じて、歯並びが原因で歯がボロボロになってしまった方などを見てきて、根本である歯並びから再構築していくことの大切さを目の当たりにしました。そういった経験から、矯正医として患者さまのお口の中の健康をサポートしていきたいと考えるようになりました。


トップへ » 院長あいさつ » 副院長あいさつ » 整った歯並びが究極の予防歯科だと思っています



TOP