トップへ » 当院の6つの特徴 » インプラント » 当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴

増骨手術インプラント
むし歯や歯周病治療などで抜歯をした方は、あごの骨への刺激が減ったり入れ歯などの圧迫がかかったりしてしまい、骨が少なくなってしまう場合があります。そうすると、一般的にインプラントを埋入することが難しくなってしまいます。

そんな患者さまのため、当院では「増骨手術」を行っています。増骨手術とは、患者さまのあごの状態によって、さまざまな方法で骨を補う手術です。増骨手術を行うことで、インプラント治療をお受けいただける可能性が非常に高くなるのです。

抜歯即時埋入法
抜歯後の穴がふさがるのを待ってからインプラントを埋入していたこれまでの治療方法とは異なり、抜歯後すぐにインプラントを埋入して仮歯を装着することで、抜歯当日でも噛むことができるようになります。(すべての症例について行っているわけではありません。主として、上顎前歯部などで条件が揃っている場合などです。)

この方法を採用することで、外科手術を1回で終わらせることができます。そのため、治療期間や身体的・精神的・費用的にと、さまざまな面で患者さまの負担を軽減できます。中には、通常の治療期間の半分以下で治療が終了した患者さまもいらっしゃいます。


トップへ » 当院の6つの特徴 » インプラント » 当院のインプラント治療の特徴



TOP