2014年4月17日 « トップへ » 2014年4月21日

2014年4月18日

院長あいさつ

院長あいさつはじめまして。医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科、院長の岡 彰です。
私はさいたま市(旧浦和市)に生まれ、ここさいたま市で30年間を過ごしました。私は自分を育てていただいた地域の皆さまへ御恩返しをしたいという想いで、ここさいたま市東浦和で歯科医院を開院しました。

2011年、東浦和に開業した当院は、地域の患者さま一人ひとりの気持ちに寄り添い、患者さまのご要望を尊重できる歯科医院でありたいと考えています。そのため、おもてなしの心を大切にした接し方や、患者さまそれぞれに合った治療計画を立てるオーダーメイド治療などを行っています。

私は「患者さまに根付いた医院」そして「世界水準の治療をご提供する医院」、どちらも兼ねた歯科医院を作りたいと考えます。そのために、日々の患者さまへの接し方はもちろん、技術力の向上、専門医の配置、そして医療機器の導入などを行なってきました。

患者さまの意思を尊重した医院を作りたかった

院長あいさつ歯科医師になった当初から、ずっと開業を考えていました。そのため勤務医時代も、開業することを念頭に置いた働き方、学び方をしてきました。妥協した開業は絶対にしたくなかったので、貪欲に技術を磨き、どんな医院にしたいかをしっかりと考えました。

勤務医時代の経験から、保険治療を厭わず、どんな治療であってもていねいに行う医院を作りたいと思っていたのです。患者さまのご要望に沿った治療をご提供できる医師でありたい。どんな患者さまが来ても、満足して帰っていただけるような医院を作ることを目指しました。

そして現在も「うちの医院ではできません」という治療をなくしたいと思っています。保険治療はもちろん、インプラントなど難しい治療にしろ、すべてです。私は、費用や期間など、患者さまのできる範囲をお伺いし、その範囲内でできうる最高のものをご提供したいのです。プロというのはそういうものだと考えています。最高難易度のインプラントや、ほかの医院でお手上げと言われてしまったような難しい症例にも、自ら進んで取り組んでいきたいと考えています。

日々勉強、毎日小さな目標を立てています

院長あいさつ開業をしてからは、日々目標を立てて、どうすれば達成できるかを考えながら過ごしてきました。「どうすれば効率よく治療ができるか?」と考えたときは、もっともっと勉強してスピーディに正確な治療ができる技術を、常に習得していこうと考えました。また「お金のない方や時間のない方にどうやって来てもらうか?」と考えたときは、患者さまのできる範囲の中で、私ができる最大限の治療計画を一生懸命考えていこうと思いました。

「どう説明すれば治療内容を理解していただけるか?」と考えたときは、サラリーマンの方なら会社の話、主婦の方なら家庭の話など、その患者さまに合わせて想像しやすい例え話で理解していただこうとしました。こうして毎日1つずつ解決していくことで、私の理想とする医院に段々近付いていければいいな、と思っています。

治療で妥協をしないよう、日々努力しています

院長あいさつ当院では「難しいから大きな病院にご紹介する」という症例はあまりありません。どんな症状にも対応できる治療をご提供していきたいと考え、多くの専門医を集めていますし、私自身も日々技術の習得を怠っていません。おかげさまで、クチコミでいらっしゃる患者さまも増え、その分「絶対にその患者さまを裏切らない治療をしよう」とさらに上を目指すことができています。

現在、インプラント学会が主催する研修会を修了し、インプラントに関するより専門的な知識・資格の習得を続けています。今後は、インプラント治療の学会認定専修医・専門医も取得予定です。そうすることで、これからも患者さまにご安心して通院いただける歯科医院を作っていきたいと考えています。

院長プロフィール

院長あいさつ<院長経歴>
2004年3月 国立東京医科歯科大学歯学部卒業
2004年4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院
      全部床義歯補綴学講座入局(専攻生)2年間専攻
2006年3月 同講座修了・退局
2006年4月 埼玉県上尾市 わたなべ歯科医院・上尾インプラント・センター常勤歯科医師として勤務(2010年10月まで、4年半)他、都内・県内の2か所の歯科医院にインプラント担当医として出張(現在も出張中)
2011年4月 さいたま市緑区東浦和にて東浦和おか歯科・矯正歯科開設
2014年11月 医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科 理事長就任

<研修実績>
2004~2006年 東京医科歯科大学歯学部附属病院
        全部床義歯補綴学講座入局
        2年間に渡る義歯を中心とする補綴学の研修
2006~2007年 JIADS 歯周病治療6か月コース・再生療法コース認定医取得
2008年     Nobel Biocare社インプラント 認定医取得
2010年     Proceed社 GBR術(骨造成術)認定取得 アメリカ歯周病学会(AAP)出席
2012年9月   米国ロサンゼルスにて、Dr.Kanによる審美インプラント治療の研修  
        Dr.Pascal Magneによる審美歯科治療の研修
2013~2014年 日本口腔インプラント学会認定 100時間コース研修修了
2014年11月   イタリア フィレンツェにてDr.Pierpaolo Cortelliniによる再生療法の研修
2016年4月   ハンガリー ブダペストにてDr.Istvan Urbanによる
        インプラントにおける水平的垂直的骨造成治療の研修

ほか、研修会・勉強会に毎年多数出席しています。

<所属学会・勉強会>
日本口腔インプラント学会
日本歯周病学会
アメリカ歯周病学会(AAP)
GIRC(総合インプラント研究会)
MID-G会員
C.T.G(インプラント専門医らによるインプラントを中心とした歯科治療の勉強会)
Y,s DENTAL STUDY CLUB(国立東京医科歯科大学卒業生有志による勉強会)
日本歯科医師会会員
埼玉県歯科医師会会員
浦和歯科医師会会員
さいたま市立大門小学校校医

院長あいさつ

副院長あいさつ

副院長あいさつ

こんにちは。医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科、副院長の岡 麗来です。
当院では月に8日以上、矯正専門の歯科医師による矯正治療をお受けいただくことができます。小児矯正も成人矯正も行っており、矯正装置もご要望に沿えるよう、豊富に取り揃えております。歯並びのお悩みがございましたら、何でもご相談ください。

私は矯正医として、見た目にも美しく噛み合わせにもこだわった矯正治療を行ってまいります。歯並びがもたらす歯への影響をしっかりお伝えし、ご理解いただきたい。そうすることで、一生付き合えるキレイで機能性に優れた歯並びを、患者さまと共に実現していきたいと考えています。

整った歯並びが究極の予防歯科だと思っています

副院長あいさつ私の実家は歯医者だったので、ずっと歯科医師になりたいと思っていました。中でも矯正医を目指したきっかけは、実家の医院に非常勤医師として勤務していた矯正医の先生への憧れでした。その先生の治療を見ていて、健康な歯を動かしてキレイな歯並びを作ることこそが「究極の予防歯科」なのだと知りました。

学生実習から今までの歯科医経験を通じて、歯並びが原因で歯がボロボロになってしまった方などを見てきて、根本である歯並びから再構築していくことの大切さを目の当たりにしました。そういった経験から、矯正医として患者さまのお口の中の健康をサポートしていきたいと考えるようになりました。

「見た目」と「噛み合わせ」どちらも実現したい

副院長あいさつ私は、患者さまに「キレイで白い歯並びになってほしい」と願います。これは矯正医として当然のことですが、やはり何より実現したいテーマです。そしてもう1つ「最高の噛み合わせを作ること」も、矯正医として絶対にご提供していかなければならないことです。

また、患者さまが気付かない細かい部分でも、噛み合わせによくない部分はたくさんあります。そういった部分に気付き、しっかりと治してあげること。患者さまご自身は、放置しているつもりはありませんので「ここも矯正治療が必要ですよ」と教えてあげることが大切なのです。せっかく治せる歯並びですので、一人でも多くの患者さまの歯が、ずっと失われずに済むよう力を尽くしていきたいと思います。

患者さまそれぞれの価値観を大切にしたい

副院長あいさつ患者さまそれぞれで、理想の歯並びに対する価値観は変わってきます。また、費用などの心配もあるかと思います。私は、患者さま一人ひとりの価値観やご要望を尊重した治療をご提供していきたいと考えています。歯は、人間にとって一生付き合っていくものです。そのため、患者さまが望む「幸せ」を一緒に考え、見つけていきたいと思っています。

医院全体としては、患者さまにとって当院が「痛いから治しに行く場所」ではなく「楽しく歯を守るために行く場所」でありたいと願っています。そんな想いからキッズクラブイベントも実施しています。そういったイベントをとおし、矯正医としても一歯科医師としても、地域の皆さまに歯を守ることの大切さを知っていただきたいと考えています。

副院長プロフィール

副院長あいさつ<副院長経歴>
1997年3月 国際基督教大学高等学校卒業(I.C.U.高校)
1998年3月 国立新潟大学歯学部入学
2004年3月 同大学歯学部卒業
2004年4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院 顎顔面矯正学講座入局
2007年3月 顎顔面矯正学分野専攻課程修了、修了証授与
2009年9月 顎顔面矯正学分野退局
       矯正専門の歯科医院で勤務
       その他5か所の歯科医院にて矯正歯科医師として勤務
2014年11月 医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科 理事就任

<研修実績>
2004~2009年 東京医科歯科大学歯学部附属病院 顎顔面矯正学講座にて5年半に渡り矯正歯科治療を行い研修。専攻課程を修了。
2009~2010年 池袋クリア歯科・矯正歯科で矯正歯科医師として勤務
        矯正歯科学会、顎変形症学会、ホワイトニング講習会、に参加
2009年~現在 5か所の歯科医院の矯正治療責任者として矯正治療を担当中

<所属学会・勉強会>
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本顎変形症学会
日本歯科審美学会

歯科医師 香川 知範

ドクター紹介初めまして、香川県出身の香川と申します。
2011年8月からここ東浦和おか歯科・矯正歯科にて非常勤として働いています。 普段は、母校である東京医科歯科大学歯学部附属病院にて診療を行っています。大学病院レベルの治療を皆さまに提供できるように、いつも心がけて治療にあたっております。

また、僕のモットーは笑顔です。皆さまの笑顔が僕の生きがいでもあるので、不安なことや困ったことなどがありましたら、何でもご相談ください!一人ひとり、その方に最も合った治療を行い、全力で笑顔のお手伝いをさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
口腔機能再構築学系 摂食機能回復学講座
全部床義歯補綴学分野

<経歴>
2008年3月 国立東京医科歯科大学歯学部卒業
2008年4月 榛原総合病院口腔外科
2009年4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院 全部床義歯補綴学講座入局(大学院)
2014年3月 国立東京医科歯科大学外学院 全部床義歯補綴学分野卒業
2015年   歯学博士号取得
      臨床研修指導医取得

※ただいま休職中です。

歯科医師 中村 敏成

ドクター紹介こんにちは。中村敏成と申します。
普段は、東京医科歯科大学歯学部付属病院の義歯外来で治療しています。主に入れ歯、被せ物を専門に治療しています。歯医者に通うといっても、患者さまが持つお悩みはそれぞれだと思います。一人ひとりのお悩みを1つずつ解決できればと思っています。どんな相談でもいいので、よく話しながら解決できる方法を共に考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
口腔機能再構築学系 摂食機能回復学講座
全部床義歯補綴学分野 

<経歴>
国立東京医科歯科大学歯学部卒業

歯科医師 小児歯科専門医 菊地 恭子

ドクター紹介初めまして、小児歯科医の菊地恭子です。
私は子どもの治療が得意です。頑張る子どもが大好きです。頑張れない子も一緒に頑張りましょう!むし歯、歯並び、上手に治療ができないなど、お子さまのお口の健康に関してお困りのことは、何でもお気軽にご相談ください。

東京医科歯科大学歯学部附属病院小児歯科出身
日本小児歯科学会所属
小児歯科専門医

<経歴>
2005年 明海大学歯学部卒業
2007年 東京医科歯科大学歯学部附属病院臨床研修医修了
2009年 東京医科歯科大学小児歯科専攻生修
     東京医科歯科大学歯学部附属病院小児歯科医員
2012年 東京医科歯科大学歯学部附属病院小児歯科退職

※菊地先生は産休の為、休職中です。 2019年2月頃復帰予定ですが、詳細は改めてホームページでご案内させていただきます。

歯科衛生士 土佐 麻希子

院長あいさつ健康なお口を維持できるよう、お手伝いしたいと思います。
よろしくお願いします。

歯科助手・受付 高橋 麻子

院長あいさつ皆さまが安心に治療を受けられるよう、笑顔でていねいな対応を心がけていきます。

歯科助手 飯沼 夏生

院長あいさつ皆のお力になれるように頑張ります。
よろしくお願いいたします(^^)

歯科助手・受付 立澤 綾

院長あいさつ患者さまが笑顔で来院いただけるように頑張ります。
よろしくお願いいたします。

歯科医師 眞弓 一高

ドクター紹介こんにちは、眞弓一高と申します。
人間の歯は子どものときに一度生え変わり、その後は生え変わることも再生することもなく平均80~90歳まで使っていくとても貴重な器官です。
大事な歯を皆さまが長く守っていくために、わずかばかりですがそのお手伝いができればと思います。

<経歴>
2009年3月 国立東京医科歯科大学歯学部卒業
2009年4月 国立東京医科歯科大学歯学部附属病院研修医
2010年4月 国立東京医科歯科大学歯学部全部床義歯補綴学講座入局
2014年3月 国立東京医科歯科大学歯学部附属病院義歯外来退職
2014年10月 東浦和おか歯科・矯正歯科 勤務
2015年  臨床研修指導医取得

歯科医師  林 礼乃

ドクター紹介こんにちは、林礼乃と申します。
東京医科歯科大学高齢者歯科学分野に所属しています。
大学病院では様々な全身疾患を有する高齢者を対象とし、一口腔単位の治療を行っています。
こちらではお子様も多く、日々楽しく診療させていただいています。
いつまでもおいしく食事ができることが健康でいられる秘訣です。
そのためのお手伝いができればと思っています。
お口の中のお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

<経歴>
東京歯科大学卒業
国立東京医科歯科大学高齢者歯科学分野所属


2014年4月17日 « トップへ » 2014年4月21日



TOP