トップへ » 当院の6つの特徴 » 審美歯科 » 当院の審美歯科メニュー

当院の審美歯科メニュー

オールセラミッククラウン審美歯科メニュー
オールセラミッククラウンとは、金属を一切使用しないセラミックの人工歯です。金属アレルギーの心配もなく、身体になじみやすいので、歯肉との調和に優れています。

<オールセラミッククラウンのメリット>
・白く透明感のある自然な仕上がり
・金属を一切使用しないため歯ぐきなどの変色がない
・表面が滑択でつるつるしているので歯垢が付きにくい
・適合精度が高く、むし歯や歯周病に対する抵抗力が高い

<オールセラミッククラウンのデメリット>
・保険適用外なので費用が高価

メタルボンド審美歯科メニュー
金属を、白く透明感のあるセラミックで覆った人工歯です。当院では、オールセラミッククラウンでは対応できない部分に使用しています。

<メタルボンドのメリット>
・白くてキレイな見た目
・金属を使用しているので強度が高い
・変色しにくく、汚れが付着しにくい
・古くから行われている治療法なので実績がある

<メタルボンドのデメリット>
・金属が溶け出すことによる歯や歯ぐきの変色の可能性がある
・オールセラミックより透明感がない
・保険適用外なので費用が高価

ハイブリッドセラミックインレー審美歯科メニュー
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られた詰め物です。白く美しい見た目で、非常に柔らかく周囲の歯を傷つける心配がありません。被せ物もございますが、当院では詰め物を中心とした治療を行っています。

<ハイブリッドセラミックのメリット>
・白く美しい色合い
・価格が比較的安価
・柔らかい素材でほかの歯を傷つけない

<ハイブリッドセラミックのデメリット>
・オールセラミックに比べて色調は多少劣る
・長年使用すると多少変色する

コンポジットレジン審美歯科メニュー
削った部分にコンポジットレジンという白い粘土のような素材の歯科用プラスチックを詰めて、光を当てて固く硬化させる治療方法です。これまで詰め物は、保険適用の銀歯か高価なセラミックや金合金などが一般的とされていました。しかしコンポジットレジンは、リーズナブルに白い歯を実現できる優れものです。

<コンポジットレジンのメリット>
・天然の歯とあまり変わらない見た目
・1回の通院で治療が完了する
・オールセラミックや金合金と比べて安価

<コンポジットレジンのデメリット>
・時間が経つと変色する場合がある
・強度が比較的弱い
・むし歯が発生した場所、むし歯が大きすぎる場合などで使用が難しい場合がある

金合金審美歯科メニュー
金合金で作られた人工歯です。保険適用外なので、錆びにくく金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色の心配がありません。歯とのなじみもよく、むし歯や歯周病に対して高い抵抗性があります。

<金合金のメリット>
・強度が強く、力のかかる奥歯などに適している
・自然歯との適合がよく、二次的なむし歯になりにくい

<金合金のデメリット>
・審美性に劣る
・保険内の銀歯に比べて価格が高価

ラミネートベニア審美歯科メニュー
歯の表面を削り、白いセラミックを貼り付ける治療方法です。

<ラミネートベニアのメリット>
・歯を削る量が少ないため、歯のダメージが少ない
・色の後戻りがない
・若干のすきっ歯の改善も可能

<ラミネートベニアのデメリット>
・噛み合わせなどで一部剥げてしまう場合がある
・場合により歯が大きくなり過ぎることがある


トップへ » 当院の6つの特徴 » 審美歯科 » 当院の審美歯科メニュー



TOP