トップへ » 当院の矯正歯科の5つの特徴 » 治療のタイミングが重要! » 6歳~11歳からの治療

6歳~11歳からの治療

治療のタイミングが重要本格的な矯正治療には「第一期治療」と「第二期治療」があります。第一期治療は、6~7歳頃から始まり、あごの成長を調整したりあごの骨を広げたりする治療などを行います。どこの段階まで進むかは人それぞれです。第一期治療でキレイになる患者さまもいらっしゃいますが、約8割は第二期治療に進んでいます。


トップへ » 当院の矯正歯科の5つの特徴 » 治療のタイミングが重要! » 6歳~11歳からの治療



TOP