トップへ » 当院の矯正歯科の5つの特徴 » 治療のタイミングが重要! » 3歳からの治療

3歳からの治療

治療のタイミングが重要反対咬合の可能性があるお子さまは、この時期からの矯正治療をおすすめします。反対咬合は、2歳児までは50%が自然に治ると言われていますが、3歳児での自然治癒は10%以下と急速に低下します。気になる場合は、早めの受診をご検討ください。


トップへ » 当院の矯正歯科の5つの特徴 » 治療のタイミングが重要! » 3歳からの治療



TOP