2012年6月 « トップへ » 2014年5月

2014年4月22日

東浦和おか歯科・矯正歯科 3つのコンセプト

HOSPITALITY おもてなしの心3つのコンセプト
患者さまの心に配慮した気配り、おもてなしの心を大切にする対応を、スタッフ一同心がけます。
また、患者さまがリラックスできる院内設備・環境を整えております。
どうぞご安心してご通院ください。

COMMUNICATION カウンセリングを徹底しています3つのコンセプト
患者さまと信頼関係を築くことを何より大切に考えています。治療の前に十分に検査をした上で病気の原因を突き止め、ご納得を得られるまで十分な説明をさせていただくことを心がけています。

1. 病気の原因は何か
2. 治療方法は何か
3. 治療後のよい状態を保っていくためには何か

この3つの情報をご提供するように心がけています。
決して患者さまの意に反する治療をすることはございません。

ORDER MADE オーダーメイドの治療3つのコンセプト
当院での治療は、ただ治すだけではなく、治療後5年・10年・15年と長持ちするように、常に考えながら治療を行っています。患者さまお一人ごとに治療計画を立て、最新の医療技術、知識、医療機器・滅菌器具を駆使して万全な院内感染対策のもと、治療を行っています。

インプラントや矯正治療・審美治療などの高度な歯科治療についても、それぞれ専門機関で十分な経験を積んだ院長・副院長が対応させていただきます。私たちはこれからも定期的に国内・海外の学会や研修会に積極的に参加し、日進月歩で進歩する医療技術を身につけ、患者さまにご提供し続けてまいります。

 


準備中

スタッフ募集


求人募集

歯科助手・受付 募集要項

雇用形態/仕事内容

診療補助、受付、在庫管理、院内整理整頓などをお願いします。
◎当院オリジナルのマニュアルを用いながら、
仕事に慣れるまで優秀な先輩がご指導します。

対象となる方 ◎未経験OK
◎歯科助手経験者歓迎
勤務地 埼玉県さいたま市緑区東浦和1-21-8 エクセル・ヴィラ1階
アクセス JR武蔵野線「東浦和駅」徒歩4分
◎バイク・自転車通勤OK
勤務時間 【月・木・金曜】8:30~13:00、14:30~19:30
※19:00以降、終わり次第帰宅

【火・水曜】9:00~13:00、14:30~20:30
※20:00以降、終わり次第帰宅

【土曜】9:00~13:00、14:30~19:30
※19:00以降、終わり次第帰宅
※土曜は月に1~2回は17:00までの診療

◎シフト制(週44時間以内)
◎前年度の平均残業時間月1時間未満
給与 月給19万円~28万円 ※経験者能力により優遇
◎評価が高い方ほど給与はどんどん上がります。
休日休暇 週休2日+半日休み
<休診日>日曜・祝日
◎夏季・年末年始休暇
◎有給休暇(初年度10日、3年目12日)
待遇・福利厚生 ◎交通費規定支給(月2万円迄)
◎昇給年1回以上
※実績/1年間で最低5000円、最高2万円の昇給を行っています。
◎賞与年2回
◎歯科医師国保・厚生年金・雇用保険・労災保険
◎皆勤手当
◎残業手当
◎技能手当
◎福利厚生手当(基本給と別に毎月3000円支給)
◎研修参加費補助
◎試用期間2~3ヶ月/月給18万円
※基本3ヶ月、能力により2ヶ月に短縮あり
応募方法 まずはお電話ください。TEL後、面接時に履歴書(写貼)をご持参いただきます。
048-749-1226
選考プロセス 応募→書類選考→面接→内定
連絡先/担当者 048-749-1226 採用担当

全面バリアフリーの院内

バリアフリー

患者さまが快適に安心して治療を受けていただけるように、すべての場所に車椅子で移動できるよう、全面バリアフリーになっております。診療室も車椅子が入れるように広めに作っておりますので、そのままお入りいただき治療を受けられます。また、ベビーカーでも楽にお入りいただけます。

2014年4月21日

歯並びのタイプ

歯並びにはさまざまなタイプがあります。どんなタイプでも矯正治療で改善できますので、お悩みの方はぜひご相談ください。

あなたの歯並びはどれ?

矯正治療を希望される患者さまのほとんどは、歯並びが悪く、見た目に悩んでいる方です。しかし、一言で悩んでいると言っても、歯並びにはさまざまなタイプがあります。ここでは、歯並びのタイプとその特徴をご紹介いたします。

歯がデコボコしている

あなたの歯並びはどれ?歯がデコボコに生えている方は「叢生(そうせい)/乱杭歯、八重歯」の可能性が高いです。あごの大きさと歯の大きさのバランスが悪いことが原因で歯が重なってしまい、デコボコになっている状態です。歯磨きがしにくく、ブラッシングが届かない部分が多くなってしまいます。そのため、むし歯や歯肉炎、歯周病を引き起こしやすくなります。

<叢生の特徴>
●歯の列がデコボコしている
●食事後、食べカスが残りやすい
●笑うと犬歯が見える

出っ歯がずっと気になっている

あなたの歯並びはどれ?一般的に出っ歯と呼ばれるタイプの方は「上顎前突(じょうがくぜんとつ)」の可能性が高くなります。前歯の角度異常や上あごが下あごよりもバランス的に大きい、下あごの成長不足、指しゃぶりの癖などが原因です。また、発育過程で鼻に疾患を抱えたために口呼吸になっている子どもにも多く見られます。

<上顎前突の特徴>
●上の前歯が下の前歯よりも前に出ている
●口を閉じにくい
●無理して口を閉じると口元が不自然に歪む

噛み合わせが深い

あなたの歯並びはどれ?噛み合わせが深すぎる状態を「過蓋咬合(かがいこうごう)/ディープバイト」と言います。乳歯を早期に喪失したり、むし歯による奥歯の欠損を放置したりしてしまったことが原因となる場合もあります。下の前歯が上あごの内側の歯肉を傷つけることで、炎症を起こしてしまうこともあります。

<過蓋咬合の特徴>
●噛み合わせると前歯が深く沈み、上の歯が下の歯を隠してしまう

受け口で悩んでいる

あなたの歯並びはどれ?一般的に受け口と呼ばれるタイプの方は「反対咬合(はんたいこうごう)」である可能性があります。反対咬合は、遺伝的な要因、もしくは上唇を噛んだり舌を突き出したりするなどの癖が原因となります。永久歯が生え揃った状態ですと、矯正治療での改善となります。

※手術併用の矯正治療が必要な患者さまの場合は当院での治療が困難ですので、他院をご紹介いたします。

<反対咬合の特徴>
●口を閉じると下の歯列が上の歯列よりも前に出る
●あごがしゃくれている
●下あごが発達している
●咀しゃくがしにくい
●発音がしづらい

すきっ歯で悩んでいる

あなたの歯並びはどれ?一般的にすきっ歯と呼ばれるタイプの方は「正中離開(せいちゅうりかい)」や「空隙歯列(くうげきしれつ)」の可能性が高いです。上唇小帯という上唇から上あごにつながる筋が長いことや、あごと歯の大きさが合っていないこと、生えてきている歯が足りないことが原因の場合が多いです。

歯と歯の間に隙間ができてしまっており、見た目と発音、歯周組織の問題があります。軽度の場合ならラミネートベニアというチップで埋めることで改善できる場合もあります。

<正中離開の特徴>
●歯と歯の間に隙間がある
●発音がしにくい

前歯がうまく閉じられない

あなたの歯並びはどれ?「開咬(かいこう)/オープンバイト」である可能性があります。指しゃぶりや舌を突き出す癖、口呼吸などが原因となる場合があります。上下の前歯を閉じても隙間ができてしまうため、前歯で食べ物を噛み切ることが難しくなります。発音がしにくくなる場合もあります。

<開咬の特徴>
●口を閉じても上の前歯と下の前歯の間に隙間ができてしまう
●舌を前方に突き出す癖がある

3歳からの治療

治療のタイミングが重要反対咬合の可能性があるお子さまは、この時期からの矯正治療をおすすめします。反対咬合は、2歳児までは50%が自然に治ると言われていますが、3歳児での自然治癒は10%以下と急速に低下します。気になる場合は、早めの受診をご検討ください。

6歳~11歳からの治療

治療のタイミングが重要本格的な矯正治療には「第一期治療」と「第二期治療」があります。第一期治療は、6~7歳頃から始まり、あごの成長を調整したりあごの骨を広げたりする治療などを行います。どこの段階まで進むかは人それぞれです。第一期治療でキレイになる患者さまもいらっしゃいますが、約8割は第二期治療に進んでいます。

12歳から成人までの治療

治療のタイミングが重要第二期治療は、中学生か高校生頃からです。ワイヤーで歯並びをしっかり整えて最適な噛み合わせを作っていきます。そして第二期治療が終了した中学生から20代後半にかけて、仕上げ治療を行います。そこで噛み合わせをしっかり完成させ、一生キレイに保つ歯並びを手に入れましょう。

小児矯正治療メニュー

拡大床小児矯正治療メニュー
あごが小さかったり歯が大きかったりするなどが原因で歯が生えるスペースがないお子さまには、拡大床を使用して歯が生えてくるスペースを確保していきます。歯がしっかりと生えてくるための土台を作ってあげることも、歯並びをよくするための大切な治療です。この治療で骨格が変わることはありません。

リンガルアーチ小児矯正治療メニュー
リンガルアーチは、奥歯にリングを付けて、針金が両側を結ぶように歯の裏側を走る装置です。見た目ではほとんどわかりません。歯の固定源にしたり、バネをつけて歯を動かしたりします。

タングクリブ小児矯正治療メニュー
舌を突き出す癖や、舌が常に前歯の裏側に当たっている、唾を飲み込むときに舌が前に出て歯に当たってしまうなどの問題があるお子さまは、上下の前歯が噛み合わない「開咬」となってしまう可能性があります。タングクリブは、開咬の改善を促すトレーニングの補助装置です。

バイオネーター小児矯正治療メニュー
噛み合わせが深い、上下のあごの前後的なバランスが悪いなどの問題を持つお子さまに適した装置です。骨格的なあごのアンバランスや、歯の問題の両方に適応できます。

ヘッドギア小児矯正治療メニュー
歯並び全体が下の歯並びに対して前に出ている「出っ歯」の改善に使用する装置です。装着することで、奥歯を奥へ動かすことができます。また、奥歯と共に歯並び全体を奥に押すこともできる装置です。

成人矯正治療メニュー

セラミックブラケット(インビュー)成人矯正治療メニュー
歯の色に自然にマッチし、光沢のあるセラミックの装置です。歯の色になじみ、目立ちにくいので、審美性に優れています。当院では、このセラミックブラケットに、目立ちにくい「ホワイトワイヤー」や「ゴールドワイヤー」を合わせ、さらに自然な見た目に仕上げています。

プラスチックブラケット成人矯正治療メニュー
透明なプラスチックでできたブラケットです。前歯や笑った時に見える部分の歯につけます。メタルブラケットに比べて目立たないので、審美性に優れています。

インビザライン成人矯正治療メニュー
透明で取り外し可能なマウスピース型の矯正装置です。当院では、インビザライン社の認定を受けた「インビザラインドクター」が治療を行っております。透明な装置ですので、装着時もほとんど目立たず、大切な外出やお食事の際には取り外していただけます。コンピュータを用いて作成されるマウスピースを約2週間ごとに付け替えて、徐々に歯列を動かしていきます。

リンガルブラケット(裏側装置)成人矯正治療メニュー
リンガルブラケットは裏側矯正とも呼ばれ、歯の裏側に装置を取り付ける矯正治療です。表からは見えないため、矯正をしていることをほとんど気付かれません。費用が高価になってしまうデメリットがあります。

インプラントアンカー成人矯正治療メニュー
インプラントアンカーとは、ピアスほどの大きさの小さなネジです。これは、矯正治療で「動かしたくない歯」がある場合や、従来では困難であった歯の難しい移動を行う場合に使用します。

骨にネジを取り付けて、固定源として使う方法です。前歯をひっこめたい方や、なるべく歯を抜かずに治療したい方などに適しています。部分麻酔のみで短時間で付けることができ、半年から1年程で簡単に除去できます。

部分矯正(MTM)
歯にクラウンやブリッジなどを入れる治療の際に、歯の位置や角度が悪いために入れられない場合があります。そういった場合に、部分的に矯正して適切な歯並びを作り、治療を可能とするための矯正治療です。

リテーナー(保定装置)成人矯正治療メニュー
矯正装置によって歯やあごの移動が完了したあと、歯が元に戻らないように固定させる装置をリテーナーと言います。取り外しができるものか、人からは見えない歯の裏側に貼り付ける装置です。取り外し式の装置の場合、矯正治療後1年間は1日中、2年目は夜間に装着していただき、3~4か月の間隔でメンテナンスにご来院いただくのみで構いません。

歯の健康まで考えて患者さまに美しい笑顔を提供する、痛みの少ない矯正治療

矯正を専門としている歯科医師による矯正治療をお受けいただけます。小児矯正・成人矯正共に行っておりますので、どのような歯並びのお悩みもご相談ください。

当院の矯正歯科の5つの特徴

●歯のデコボコが気になる
●出っ歯やすきっ歯を治したい
●成人になっても受け口は治せる?

こんなお悩みをお持ちではないですか?美しい理想的な歯並びを実現したい方には「矯正治療」をおすすめします。子どもの治療というイメージのある矯正治療ですが、大人になってからでも十分に効果が見込めます。

当院には、矯正治療専門の歯科医師が在籍しております。専門の医師による治療日を月に8日以上設け、患者さまと密に話し合いながら理想的な歯並びの実現を目指してまいります。予約制のカウンセリングは初回が無料ですので、歯並びに関するお悩みがございましたら、ぜひ一度当院にご相談ください。

【特徴1】患者さまに合った治療計画

当院の矯正歯科の5つの特徴歯並びは、人によってさまざま。また、理想の歯並びや治療にかける費用など、ご要望も患者さまそれぞれ異なります。当院では、しっかりと診査・診断を行った上で、患者さま一人ひとりに合わせた治療計画を考え、ご提案させていただきます。

たとえば「とにかく見た目を重視したい!」という方もいれば「前歯だけを部分矯正で治したい」という方もいらっしゃいます。しかし、歯並びにおいて最も重要なのは「噛み合わせ」です。噛み合わせの大切さをしっかりお伝えした上で、患者さまのご要望を取り入れた治療を提案してまいります。

【特徴2】目立ちにくい矯正

当院の矯正歯科の5つの特徴成人矯正において患者さまが最も気にされるのは「矯正中の見た目」です。やはり、なるべく目立たない矯正装置をご希望される方が多いのです。そんな患者さまのため、当院では透明のプラスチックでできた「プラスチックブラケット」と、さらに目立たない「セラミックブラケット」に、目立ちにくい「ホワイトワイヤー」や「ゴールドワイヤー」を合わせてご提供することができます。

セラミックブラケットとホワイトワイヤーの組み合わせは「白い矯正」と呼ばれ、歯に馴染むので笑っても目立ちません。審美性を気にされる女性、接客業や営業職の方などに大変ご好評いただいております。ほかにも豊富な矯正装置を取り揃えていますので、ご要望に合わせて一緒に選んでいきましょう。

【特徴3】痛みの少ない矯正治療

当院の矯正歯科の5つの特徴「矯正治療は痛い」というイメージを持たれている方も少なくありません。確かに矯正治療は、装置を使用して歯を少しずつ動かしていくものですから、多少の痛みは伴ってしまいます。しかし当院では、矯正中もなるべく快適に過ごしていただけるよう、痛みの少ない矯正治療を心がけております。

矯正治療は、初期の段階で痛みが出やすいとされています。そのため初期段階では、効果的で痛みの少ない「ニッケルチタンワイヤー」を使用し、できるだけ弱い力で歯を動かしています。慣れてきたら徐々に力を強めていきますので、痛みを感じにくく治療を進めていくことができます。

【特徴4】親だからわかる気持ち

当院の矯正歯科の5つの特徴お子さまの矯正治療において、保護者さまは不安な点がたくさんあるかと思います。当院の矯正医も、子を持つ母親。そのため、保護者さまの気持ちを理解し、どんなお話でも親身になってご相談に乗らせていただきます。些細な不安や疑問点など、お気軽にご相談ください。

当院の矯正歯科の5つの特徴また、当院の小児矯正では、カラフルな装置を使用しています。半年に一度お好きな色を選んでいただけますし、女の子に人気のキャラクターやラメ入りなどもご用意しております。取り外しが可能な夜寝るときだけ装着するものもございますので、学校や食事の際には外すこともできます。

【特徴5】一般歯科との連携

当院の矯正歯科の5つの特徴矯正治療中は、むし歯が見つかれば治療をしたり、噛み合わせに悪影響を与える歯を抜歯したりと、一般歯科の治療が必要となる場面が多々あります。当院は矯正専門医院ではなく一般的な歯科治療も行っておりますので、そういった場面にも柔軟に対応することができます。そのため、当院のみで治療を済ませることができ、患者さまの負担も軽減できます。

また、一般歯科と矯正歯科どちらも「専門の歯科医師」による治療をご提供できるのも当院の強みです。たとえば矯正後に詰め物をする場合でも、当院には補綴の専門医が在籍しておりますので、そのまま補綴治療もお受けいただけます。

短時間で、痛みが少ない口腔外科

さまざまなタイプの親知らずの抜歯に対応しています。スピーディかつ痛みの少ない治療で、患者さまの負担を軽減いたします。

口腔外科

歯だけでなく、あごや舌などお口の中を構成するすべての部分における外科的な分野の治療を「口腔外科」と言います。当院の院長は親知らずの抜歯を得意としており、あごの中深くに埋まっているケースや横に向いて生えて埋まっている親知らずなど、ほとんどの親知らずの抜歯に対応可能です。通常「難しいので大学病院で抜いてください」と言われてしまうような親知らずにもほぼ対応可能です。

短時間で痛みの少ない治療をしており、親知らずの抜歯などでは、患者さまに「もう抜いたの?」と驚かれることも多々ございます。

また、あまりにも難易度の高い親知らず、顎関節症の難症例、口腔癌などの患者さまは、提携している「国立東京医科歯科大学歯学部附属病院」や「川口市立医療センター」へのご紹介もしております。どんな症状の患者さまも安心してご相談ください。

口腔外科の治療メニュー

親知らずの消炎・抜歯処置口腔外科の治療メニュー
当院では、さまざまな親知らずのタイプに応じて、対応策をしっかりご説明した上で抜歯を行っています。また、最新の歯科用CTを完備しておりますので、難しい症例の抜歯にも柔軟に対応しております。また、横向きで埋まっている親知らずの抜歯に関するCT撮影は、保険治療の対象となります。

顎関節症(あごの違和感、痛み)
当院では、顎関節を詳細に診断できるレントゲン撮影を行い、患者さま一人ひとりに合わせた関節の状況や処置方針をしっかりとご説明いたします。通常はマウスピースを用いた治療を行っていますが、一過性の痛みの場合は鎮痛薬の服用で治まる場合もあります。

粘膜疾患
お口の中にはさまざまな細菌が存在しており、口内炎などの簡単な症状から癌などの重い病気まで、粘膜に現れます。早期発見をし、適切な処置を行うことが重要です。

予防歯科・クリーニング

「予防に勝る治療なし」
当院の豊富な予防歯科メニューで、むし歯予防・早期発見・早期治療に努めましょう。

予防歯科・クリーニング

「むし歯を治すため」に通う場所というイメージのある歯科医院ですが、近年「むし歯を予防するため」に歯科医院に通う患者さまが増えています。定期的にお口の中をメンテナンスすることで、むし歯予防はもちろん、むし歯になってしまった場合でも早期発見・早期治療が可能となります。

早期治療は簡単な治療内容で済みますし、期間や費用も最小限に抑えることができます。予防が何よりの歯科治療と考え、当院では歯磨き指導やフッ素塗布、食生活のアドバイスなど、豊富な予防歯科メニューをご用意しております。

PMTC(自由診療)

PMTCPMTCとは、毎日の歯磨きでは取れない歯の汚れを、歯科医院で専用の機械を用いて除去する歯のクリーニングです。歯をキレイにすることで、むし歯や歯周病予防はもちろん、歯を白く清潔にする効果があるとされています。当院では、予防歯科をご希望される患者さまには、まずPMTCをおすすめしています。PMTCの施術時間は30分~1時間程度です。

<PMTCの流れ>
【STEP1】治療計画
歯の染め出し検査などでお口の中を診査します。お口の状態をしっかりとご説明し、今後の治療方針を考えます。
次へ
【STEP2】歯石除去
専用の器具を使い、歯石を細部まで取っていきます。
次へ
【STEP3】着色除去
重炭酸ナトリウム塩を吹き出す専用の器具で、歯の表面のヤニや茶渋などの着色を除去します。
次へ
【STEP4】研磨
フッ素が配合された専用のジェルを使い、歯と歯の間や表面を1本ずつていねいに磨きます。
次へ
【STEP5】フッ素塗布
仕上げとして、お口の中をキレイに洗い、歯質を強化するフッ素を塗布します。
次へ
【STEP6】ホームケア
最後にブラッシング指導を行い、今後の治療計画をご相談させていただきます。

その他の予防歯科メニュー

スケーリング(保険診療)予防歯科メニュー
歯の表面に付着した歯垢や歯石を除去することをスケーリングといいます。表面がザラザラしている歯石を取ることで、プラークが付着しにくい状態にし、歯周病を改善していきます。歯石は一度除去してもしばらくすると再形成されてしまいますので、定期的なスケーリングの受診をおすすめします。

ガムマッサージ(自由診療)
メディカルアロマジェルを使った歯ぐきのマッサージを、ガムマッサージといいます。マッサージによる血流改善のほか、お口のクリーニングにもなりますので、汚れや細菌も除去できます。さらに唾液腺マッサージで、唾液中のラクトフェリンを促す効果なども得られます。また、免疫力のアップ、口臭や歯周病の改善にも効果的です。

フッ素塗布
歯の石灰化を促したり、細菌の活動を抑制させたりする効果があるとされているフッ素。そのフッ素を、歯に直接塗布してむし歯を予防する治療法です。定期的にフッ素塗布を行うことをおすすめします。

歯周病治療

知らぬ間に進行する恐ろしい病気「歯周病」。歯周病の専門知識を学んだ歯科医師が在籍しておりますので、お気軽にご相談ください。

歯周病治療

近年、成人が歯を失う原因の6割を歯周病が占めていると言われています。歯垢が石灰化して歯石になると、歯と歯肉の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。炎症が歯肉内部に進むことで、歯を支えている歯槽骨が徐々に破壊されていき、最終的に歯が抜け落ちてしまうのです。

歯周病は症状に現れにくく、自覚する頃には末期状態、というケースがほとんどです。そのため、定期的な健診で早期発見し、歯を守ることが大切です。当院の院長は、歯科医師の研究グループである「JIADS(ジアズ)」にて歯周病治療を専門的に学んでいます。

そんな歯科医師と歯科衛生士が、一人ひとりの症状に合わせた治療計画を立て、歯周病治療を行っております。また、失われた骨を再生する「歯周組織再生治療」などの治療にも取り組んでいます。患者さまの負担や衛生面を考え、時間をかけない治療も心がけております。

あなたの「歯」のむし歯・歯周病危険度をチェック!
□ お酒を飲んだ日は、そのまま寝てしまうことがある
□ 甘いものが好きで、ジュースやアメなどいつも何か口にしていることが多い
□ 歯ブラシの毛がすぐに開いてしまう
□ 歯の間に物がよくはさまる
□ 歯ぐきが腫れたり血が出ることがある
□ 歯ぐきの色がピンクではなく、赤や赤紫になっている
□ 歯がのびてきた
□ 固いものが噛めない
□ 指で歯を押したり、強くかみ締めると歯がぐらつく
□ 指で歯茎を押すとブヨブヨしている
□ 口がネバネバする
□ 歯が浮いた感じがする

当てはまる項目が多いほど、歯周病になっている危険性が高いと言えます。歯周病は、むし歯のような強烈な痛みがないため、気づいた時にはだいぶ進行してしまっているものです。一つか、二つでも当てはまるものがありましたら、ライフスタイルの改善にも気をつけながら、一度、検診にいらっしゃってください。

歯周病の進行段階

歯周炎歯周病の進行段階
歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎のすきまに、歯垢や歯石がたまり、歯ぐきが炎症を起こす症状です。自覚症状はほとんどありませんが、歯ブラシでブラッシングすると、歯ぐきから出血することがあります。

軽度歯周病歯周病の進行段階
歯肉の腫れが大きくなり、歯槽骨が若干溶けてきます。骨が溶けることによって、歯周ポケット(歯と歯ぐきのすきま)が3~5mmとより深くなるため、この溝に細菌がたまりやすくなっており、歯周組織(歯の周りの組織)へ炎症が進んでいる状態です。

中等度歯周病歯周病の進行段階
軽度の歯周炎が進行し、歯槽骨が約二分の一くらいまで溶けてきます。歯周ポケットが4~7mmとなり、歯がぐらぐらするようになり、硬いものが噛みにくくなることがあります。ブラッシング、歯石除去に加え、歯周外科などの処置が必要となることもあります。

重度歯周病歯周病の進行段階
歯槽骨は三分の二以上が溶け、歯周ポケットはかなり深く(6mm以上)なります。歯ぐきがブヨブヨと赤く腫れて、膿(うみ)が出てきます。歯槽骨がさらに吸収されるため、歯根が露出し、歯のぐらつきが大きくなります。このような状態になると、抜歯になる可能性が高くなります。

当院の歯周病治療メニュー

スケーリング歯周病治療メニュー
スケーリングとは、歯根表面に付着した歯石や歯垢を除去し、歯の表面を滑らかにすることです。歯石は一度取ってもしばらく経つと再び形成されてしまいますので、定期的にスケーリングを行うことをおすすめします。

歯周ポケット掻爬(そうは)術
歯周ポケット掻爬術とは、歯肉に麻酔をして歯周ポケットの中の歯垢や歯石を除去する手術です。歯周ポケットの深さが3~5mm程度の、比較的軽症の場合に行うものです。

歯肉切除
歯肉が腫れあがっている場合に行う手術です。不要な部分の歯肉を切除し、縫合して歯周病の進行を防ぎます。比較的簡単な手術なので、短時間で完了できます。

フラップ手術
フラップ手術とは、歯肉を切開して歯槽骨から剥離することで、露出した歯根の歯垢や歯石の除去、歯槽骨の清掃、ダメージを受けた歯肉などの組織を除去する手術です。この手術で、歯肉をもとの健康な状態に戻すよう努めます。これは、症状が重症な患者さまに適応した治療方法です。また、院長はフラップ手術において、多くの経験を有しております。

GTR法(組織誘導再生法)
歯周組織再生療法の1つで、歯周病で失われた骨の部分に膜を張り、上皮の侵入を防ぐ治療方法です。そうすることで、歯槽骨や歯根膜などの歯周組織が回復するためのスペースを確保できます。

GBR法(骨組織誘導再生法)
GBR法とは、破壊された歯槽骨や顎骨などの骨組織の再生を促す治療方法です。インプラントを埋入するための増骨などにも利用される方法です。

エムドゲイン法
歯周病に侵された歯周ポケット内部の汚れや細菌を取り除いたあとに「エムドゲインゲル」を注入することで、歯周組織を再生させる治療法です。1回の治療で効果が現れるのが特徴です。

笑ってもらいたい、白く輝く美しい歯で

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングをご用意しています。ライフスタイルに合わせたホワイトニング方法で、白く美しい歯を手に入れましょう。

ホワイトニング

白く美しい歯は、誰しもが憧れるもの。「歯の着色や黄ばみを取って、キレイな歯を手に入れたい」という患者さまのため、当院ではホワイトニング治療をご提供しています。髪の毛のカラーリングや、ネイルアートのような感覚で、お気軽にお受けいただきたいと考えています。

ホワイトニングとはホワイトニング
ホワイトニングとは、専用の薬剤を使用し、歯を削らずに歯に付いた着色や黄ばみを取る方法です。当院では、歯科医院にて歯科医師や歯科衛生士が行う「オフィスホワイトニング」、そして自宅で患者さまご自身が行う「ホームホワイトニング」の2種類をご用意しています。患者さま一人ひとりのライフスタイルやご要望に合わせてご提案させていただきます。

当院のホワイトニングメニュー

オフィスホワイトニングオフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師または歯科衛生士が行うホワイトニングです。当院のオフィスホワイトニングは「ビヨンドホワイトニング」を使用しています。

ホワイトニングは、歯を白くする効果があるとされる過酸化水素という薬液を用いているのですが、ビヨンドホワイトニングはその効果を活性化させる「光」を利用するホワイトニング方法です。

光を当てることで、短時間にも関わらず通常の約3倍の効果を得ることができます。当院では歯を痛める強い発熱のある光は使用せず、リスクの少ない光を使用しております。

ホームホワイトニングホームホワイトニング
ホームホワイトニングとは、歯科医師の指導のもと、患者さまご自身がご自宅で行うホワイトニングです。低濃度のホワイトニング剤をマウストレーに注入して歯に装着するだけですので、手軽に実践していただけます。歯科医院に通う時間のない忙しい方におすすめです。

当院では「ティオンホワイトニング」という知覚過敏が起こりにくいホワイトニング剤を使用しています。ジェル状のホワイトニング剤で、装着していてもマウストレーから流れ出にくいので安心してお使いいただけます。また、マウストレーはスポーツ用マウスガードでも使用される、柔らかく装着時も違和感の少ない物です。また、強度も強く破損しにくいのも特徴です。

ブライダルエステコース

ブライダルエステコース当院では、一生に一度の結婚式を迎える花嫁さまのため「ブライダルエステコース」をご用意しています。オリジナルのダブルホワイトニングで最大限の白さを引き出し、純白のウエディングドレスに似合う美しい歯を実現します。

コースメニュー
●歯のクリーニング
●オフィスホワイトニング1回(上下前歯16本まで)
●ホームホワイトニング1回(上下セット)
●ガムマッサージ
●リップマッサージ
●PMTC(スーパートリートメントコース)

審美歯科治療

補綴(ほてつ)を専門とした医師が5名在籍しております。白く美しい歯やきれいな歯並びを目指し、お顔の印象を華やかにするのが審美歯科治療です。

審美歯科

「むし歯を治す」というイメージの強かった歯科医療。しかし近年では、口元の美しさに焦点を当てた「審美歯科治療」が広まってきています。お顔の印象を大きく左右する口元ですから、笑顔に自信が持てる白く美しい歯やきれいな歯並びを手に入れられるようにしましょう。

また、審美歯科治療は見た目を美しく仕上げることはもちろんですが、良質な材料と技術でで、機能面でも優れた歯を実現することが大切です。検査を行った上で、保険治療で使用する材料では難しい審美性と機能性を兼ね揃えた材料を、患者さまと一緒に選択していきます。

当院には補綴を専門とする医師が多く在籍しておりますので、技術面にも力をいれています。

信頼のおける歯科技工士
当院でご提供する詰め物や被せ物などの「補綴物」は、院長が勤務医時代からずっと付き合いのある、歯科技工士に依頼しています。長年の付き合いで「どんな形、サイズにしてほしいか」「どれぐらいの期間で仕上げてほしいか」などの意思疎通が取れています。それが、患者さま一人ひとりに合った補綴物を製作できる理由です。

当院の審美歯科メニュー

オールセラミッククラウン審美歯科メニュー
オールセラミッククラウンとは、金属を一切使用しないセラミックの人工歯です。金属アレルギーの心配も少なく、身体になじみやすいので、歯肉との調和がとりやすいです。

<オールセラミッククラウンのメリット>
・白く透明感のある自然な仕上がり
・金属を一切使用しないため歯ぐきなどの変色がない
・表面が滑択でつるつるしているので歯垢が付きにくい
・適合性が高く、むし歯や歯周病に対する抵抗力が高い

<オールセラミッククラウンのデメリット>
・保険適用外なので費用が高価

メタルボンド審美歯科メニュー
金属を、白く透明感のあるセラミックで覆った人工歯です。当院では、オールセラミッククラウンでは対応できない部分に使用しています。

<メタルボンドのメリット>
・白くてキレイな見た目
・金属を使用しているので強度が高い
・変色しにくく、汚れが付着しにくい
・古くから行われている治療法なので実績がある

<メタルボンドのデメリット>
・金属が溶け出すことによる歯や歯ぐきの変色の可能性がある
・オールセラミックより透明感がない
・保険適用外なので費用が高価

ハイブリッドセラミックインレー審美歯科メニュー
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られた詰め物です。白く美しい見た目で、非常に柔らかく周囲の歯を傷つける心配がありません。被せ物もございますが、当院では詰め物を中心とした治療を行っています。

<ハイブリッドセラミックのメリット>
・白く美しい色合い
・価格が比較的安価
・柔らかい素材でほかの歯を傷つけない

<ハイブリッドセラミックのデメリット>
・オールセラミックに比べて色調は多少劣る
・長年使用すると多少変色する

コンポジットレジン審美歯科メニュー
削った部分にコンポジットレジンという白い粘土のような素材の歯科用プラスチックを詰めて、光を当てて固く硬化させる治療方法です。これまで詰め物は、保険適用の銀歯か高価なセラミックや金合金などが一般的とされていました。しかしコンポジットレジンは、リーズナブルに白い歯を実現できる優れものです。

<コンポジットレジンのメリット>
・天然の歯とあまり変わらない見た目
・1回の通院で治療が完了する
・オールセラミックや金合金と比べて安価

<コンポジットレジンのデメリット>
・時間が経つと変色する場合がある
・強度が比較的弱い
・むし歯が発生した場所、むし歯が大きすぎる場合などで使用が難しい場合がある

金合金審美歯科メニュー
金合金で作られた人工歯です。保険適用外なので、錆びにくく金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色の心配がありません。歯とのなじみもよく、むし歯や歯周病に対して高い抵抗性があります。

<金合金のメリット>
・強度が強く、力のかかる奥歯などに適している
・自然歯との適合がよく、二次的なむし歯になりにくい

<金合金のデメリット>
・審美性に劣る
・保険内の銀歯に比べて価格が高価

ラミネートベニア審美歯科メニュー
歯の表面を削り、白いセラミックを貼り付ける治療方法です。

<ラミネートベニアのメリット>
・歯を削る量が少ないため、歯のダメージが少ない
・色の後戻りがない
・若干のすきっ歯の改善も可能

<ラミネートベニアのデメリット>
・噛み合わせなどで一部剥げてしまう場合がある
・場合により歯が大きくなり過ぎることがある

保証期間

保証期間当院で審美歯科治療をお受けいただいた患者さまには、その後最大5年間の保証期間を設けています。
ただし、定期的なメンテナンスを受けていただくことが条件となります。
詰め物や被せ物が取れてしまった、違和感があるなどの不具合がございましたら、お気軽にご相談ください。

保証対象:セラミック 最大で5年間(種類によって異なります。ただし、手術費用や麻酔費用などは別途かかります。)

※保証の条件
この保障システムは、当院が責任を持って治療した内容に関する保証となり、保証システムの適用には条件がございます。

定期検診を受診しなかった場合、患者様の重大な不注意や外傷など明らかに当院の責任でない場合、予期せぬ口腔内の状態変化が起きた場合、当院の指示に従わない使用の場合、当院での治療中および治療後に他院にて治療を行われた場合、医師と患者の信頼関係の確立が困難になった場合などに関しましては、たとえ保証期間内であっても対象外となりますのでご注意下さい。

皆様の口腔内の健康を維持するためにも、当院のメンテナンス治療方針をお守り頂きますようお願い申し上げます。
ご質問等がございましたら遠慮なく医院までお尋ねください。

小児歯科

日本に数少ない「小児歯科の専門医」による治療をお受けいただけます。予防を行い、お子さまのむし歯のない人生を目指しましょう。

小児歯科

お子さまにむし歯があっても「乳歯はどうせ生え変わるし...」と思っていませんか?実は乳歯のむし歯は、永久歯の健康に大きく関係してしまいます。乳歯のうちから歯を健康な状態に保つことは、将来の健康な歯を作る上でとても重要なのです。

当院には「小児歯科担当」として、東京歯科大学小児歯科学講座在籍の富永先生に毎月土曜日に2~3回来て頂いております。むし歯をしっかりと治し、その後はむし歯を作らないようなメンテナンスを、小児歯科担当医がしっかりとサポートしてまいります。

お子さまに配慮した設備環境
お子さまが通いやすい環境作りを目指し、当院ではキッズルームを2部屋設置しています。また、バリアフリーの院内、おむつ替えシート付きの女性用トイレ、授乳室なども設けております。さらに、治療中でも診察台から鏡越しにキッズルームの様子を見られるようになっています。

小児歯科小児歯科

小児予防メニュー

小児予防メニュー小児歯科治療において、最も大切である予防歯科。お子さまにとってむし歯は痛く、治療は怖いものです。そんな思いをさせないために、そもそもむし歯を作らないよう、定期的なメンテナンスの受診をおすすめします。

歯磨き指導
いくら歯科医院でメンテナンスをしていても、ご自宅での毎日のケアを怠っていればむし歯予防はできません。磨き残しが、むし歯の原因となる歯垢や歯石になってしまうのです。そこで当院では、一人ひとりのお子さまの歯の生え方に合わせたブラッシング指導を行っています。

●年齢別のポイント
【1歳】歯ブラシを持たせ、慣れることから始めましょう。

【2歳】一緒に歯を磨くことで真似をさせます。そうすることで歯磨きが習慣となります。

【3歳~5歳】乳歯が生え揃う時期です。お子さま自身で磨かせたあとに、磨き残しがないようにチェック磨きをしてあげてください。

【6歳以上】永久歯が生えてきます。「自分で磨く」気持ちを大切にしてあげましょう。最初の永久歯(6歳臼歯)を中心に、仕上げのチェック磨きをしてください。

フッ素塗布小児予防メニュー
むし歯の発症を抑制すると言われている「フッ素」を、歯に直接塗布する予防方法です。4~6か月に一度程度の塗布で効果が見込めます。また、歯磨きの際にもなるべくフッ素入りの歯磨き剤を使用することをおすすめします。

シーラント
奥歯の溝は歯磨きの際の磨き残しが多く、そこに溜まった磨き残しがむし歯の原因となる歯垢や歯石を生み出してしまいます。シーラントは、そんな奥歯の溝をレジンというプラスチックの素材で埋めることで、むし歯を予防する方法です。レジンは時間が経つと剥がれてしまいますので、一度シーラントを行えば絶対にむし歯にならないということはありません。定期健診時にシーラントが壊れていないかチェックしましょう。

キシリトール
キシリトールは、摂取するだけでむし歯予防の効果があるとされている甘味料です。キシリトールによる予防方法で最も効果的なのは、食後に長時間、そして継続的にガムやタブレットで摂取する方法です。食後のキシリトール摂取を習慣とするフィンランドでは、15年間に約80%ものむし歯を減らすことに成功しています。

インプラント治療の安全性を高めるための歯科用CT、専用のオペ室etc

世界でも有数のインプラント体、海外研修で学んだ技術、そして最新機器や万全の衛生環境で、完璧なインプラント治療を目指します。

インプラント

●よく噛めない、固いものが噛めない、食事がつまらない
●入れ歯を支えている歯がぐらぐら揺れてきた、入れ歯が使えない
●歯がない場所の両脇の健康な歯を削りたくない
●発音がしにくい
●笑うと銀歯が見えてしまう
●歯や歯肉の変色が気になる

失った歯の部分に入れ歯やブリッジをしている方にとって、このようなお悩みはなくならないものです。そこで当院では、入れ歯やブリッジに代わり、よく噛める白くてきれいな歯が手に入るインプラント治療をおすすめしています。インプラント治療は、審美性が高いだけでなく食べ物を噛む力も回復し、機能性にも優れています。

もちろん、どうしてもインプラントに抵抗のある方、重い病気の治療をされている方や高齢の患者さまには、入れ歯やブリッジをおすすめする場合もございます。患者さま一人ひとりのライフステージに合わせたご提案をさせていただきます。

院長は定期的に海外研修に出かけています院長
当院の院長は、日々進歩する歯科医療を学ぶため、定期的に国内・海外の研修会に参加しています。海外では、日本では学べないようなより審美性に優れたインプラント技術を学ぶことができるのです。

また、アメリカやヨーロッパで習得した技術を活かし、今後日本インプラント学会の専修医・専門医を取得する予定です。そうすることで、患者さまにより一層信頼いただける医師を目指してまいります。院長は2014年3月に、日本口腔インプラント学会認定100時間研修コースを修了いたしました。

当院のインプラント治療の特徴

増骨手術インプラント
むし歯や歯周病治療などで抜歯をした方は、あごの骨への刺激が減ったり入れ歯などの圧迫がかかったりしてしまい、骨が少なくなってしまう場合があります。そうすると、一般的にインプラントを埋入することが難しくなってしまいます。

そんな患者さまのため、当院では「増骨手術」を行っています。増骨手術とは、患者さまのあごの状態によって、さまざまな方法で骨を補う手術です。増骨手術を行うことで、インプラント治療をお受けいただける可能性が非常に高くなるのです。

抜歯即時埋入法
抜歯後の穴がふさがるのを待ってからインプラントを埋入していたこれまでの治療方法とは異なり、抜歯後すぐにインプラントを埋入して仮歯を装着することで、抜歯当日でも噛むことができるようになります。(すべての症例について行っているわけではありません。主として、上顎前歯部などで条件が揃っている場合などです。)

この方法を採用することで、外科手術を1回で終わらせることができます。そのため、治療期間や身体的・精神的・費用的にと、さまざまな面で患者さまの負担を軽減できます。中には、通常の治療期間の半分以下で治療が終了した患者さまもいらっしゃいます。

インプラント体は、世界有数のメーカー「ノーベルバイオケア」

インプラント当院では、世界シェアのトップを誇る「ノーベルバイオケア」を使用しています。伝統と実績を持つノーベルバイオケア社は、現在インプラントの基盤になっています。ブローネマルク教授が発見した「骨に結合する歯科インプラント」を展開させた、近代インプラントシステムのパイオニアとして名を馳せる会社です。

インプラント治療を支える機材と設備

当院では、インプラント体と技術力を合わせたインプラント治療のご提供、さらに最新機器を医療機器を用いることで、より信頼性を高めていきたいと考えています。

歯科用CTスキャンCT
当院では、検査範囲以外には放射線が当たらないように抑える歯科用CTを導入しています。分析に必要な量しか放射線を使用しないようにし、一般的な医科用CTよりも被ばく量を抑えるようなっています。また、従来のCTより詳細な検査結果を得ることが可能となりました。

インプラントオペ室インプラントオペ室
当院では、インプラント手術の際に使用する専用の手術室を完備しています。整った設備の中で手術を行うことはもちろん、無菌化されたオペ室で院内感染の予防にも努めています。すべて滅菌された手術器具を使用し、衛生に関する配慮をしています。

保証期間

インプラント
当院でインプラント治療をお受けいただき、その後のメンテナンスに通っていただいている患者さまには、保証期間を設けています。

保証対象:インプラント体 最大で10年間(インプラント体によって異なります。ただし、手術費用や麻酔費用などは別途かかります。)
保証対象:上部構造 最大で5年間(種類によって異なります。ただし、手術費用や麻酔費用などは別途かかります。)

もちろんトラブルのない治療を心がけていますが、万が一インプラントに違和感を覚えたり、外れてしまったりしたなどの問題がございましたらご相談ください。

※保証の条件
この保障システムは、当院が責任を持って治療した内容に関する保証となり、保証システムの適用には条件がございます。

①この保証は保証期間中に、通常の使用で「破損」「脱落」「不適合」などが生じた場合に限りますのでご注意下さい。

②定期検診を受診しなかった場合、患者様の重大な不注意や外傷など明らかに当院の責任でない場合、予期せぬ口腔内の状態変化が起きた場合、当院の指示に従わない使用の場合、ナイトガードを装着されなかった場合、当院での治療中および治療後に他院にて治療を行われた場合、医師と患者の信頼関係の確立が困難になった場合などに関しましては、たとえ保証期間内であっても対象外となりますのでご注意下さい。

皆様の口腔内の健康を維持するためにも、当院のメンテナンス治療方針をお守り頂きますようお願い申し上げます。
ご質問等がございましたら遠慮なく医院までお尋ねください。

入れ歯

入れ歯の専門医が5名在籍しています。専門医が「あなただけの入れ歯」をお作りいたしますので、入れ歯のお悩みをお持ちの方は、一度ご相談ください。

入れ歯

何歳になっても、美味しい食事は人生の喜びにつながります。そのため、しっかりフィットして食べ物を噛むことができる入れ歯を手に入れることは、とても大切なのです。当院には、入れ歯の専門医が5名在籍しています。入れ歯に関するさまざまなお悩みを緩和します。

5名の入れ歯専門医が在籍
当院には、入れ歯を専門的に学んできた専門医が5名在籍しております。中には国立東京医科歯科大学非常勤講師や博士号を取得している医師もおり、患者さまの強い味方となっています。ていねいな入れ歯作りをモットーとし、患者さま一人ひとりにフィットする入れ歯をご提供できるよう力を注いでおります。

当院では、通常1回のみ行う入れ歯の型取りを2回行います。また、噛み合わせチェックや高さ、サイズを確認しながらお口にぴったり合わせていきます。専門外来で経験を積んだ医師の技術と知識で、患者さまに合った歯をご提供いたします。

当院の入れ歯メニュー

マグネット義歯入れ歯メニュー
残っている歯の根に磁性の金属を埋め込み、入れ歯に小型の磁石を取り付ける入れ歯がマグネット義歯です。吸着がよく、違和感が少ないのが特徴です。留め具もなく、見た目も自然な仕上がりです。

シリコン義歯入れ歯メニュー
義歯床の一部がシリコンでできている入れ歯がシリコン義歯です。柔らかいシリコンを使っているので、入れ歯が当たることによる痛みは少なくなります。よく噛めるようになりますが、汚れが付きやすい欠点もあります。

金属床義歯入れ歯メニュー
義歯床が金属でできている入れ歯が金属床義歯です。薄い入れ歯に仕上げることができるので、話しやすく違和感も少ないのが特徴です。長期間の使用にも適し、しっかり食べ物を噛む力もあります。また、食べ物や飲み物の温度が伝わりやすいので、より食事を楽しむことができます。

インプラントオーバーデンチャー入れ歯メニュー
インプラントオーバーデンチャーは、インプラントで入れ歯を支えます。粘膜で支える通常の入れ歯に比べて咀しゃく力が高くなり、よく噛むことができます。当院では、インプラントオーバーデンチャーを大学病院で研究している医師も在籍しており、ご相談を受け付けています。

一般歯科

むし歯は、放置しておくと進行するばかりです。早めの来院をおすすめします。当院は「できるだけ痛くない治療」を心がけています。

一般歯科

「冷たい食べ物が歯にしみる」
「歯の変色が気になる」
「噛むたびに違和感を覚える歯がある」

こんなお悩みをお持ちではないですか?それはむし歯の前兆です。むし歯は、進行すればするほど歯を削る量が増えてしまい、治療が大変になってしまいます。そのため、初期段階での治療をおすすめします。異変に気付いたらそのまま放置せず、早めにご来院ください。

むし歯の進行
むし歯の進行には「CO~C4」までの段階があり、その段階に応じて治療方法が変わります。進行状況によっては、歯の神経を残せない場合もあります。まずはご自身の状態をしっかりと把握し、早期発見に努めましょう。

co●CO:初期むし歯
歯が溶け始めてむし歯が始まっています。この段階であれば、フッ素入りの歯磨き剤を使って歯磨きをしっかり行いましょう。再石灰化させることも十分可能です。

c1●C1:エナメル質のむし歯
エナメル質と呼ばれる歯の表面が少し黒くなっている初期段階です。痛みはほとんどなく自覚症状がありません。当院では経過観察とし、削らずに様子を見る場合も多々あります。

c2●C2:象牙質のむし歯
エナメル質から象牙質まで、むし歯が達している状態です。冷たいものがしみることがあります。治療はおおよそ1~3回程度で終了します。

c3●C3:神経のむし歯
歯に穴が開いてしまった状態で、見た目にもわかります。冷たいものや温かいものが歯にしみるといった自覚症状が出始める頃ですので、すぐにご相談ください。むし歯を削るだけでなく、神経の治療も必要となります。完治までは3回以上の通院が必要です。

c4●C4:歯根のむし歯
歯の神経が死んでしまい、痛みは感じなくなります。ですがむし歯は進行し続けますので、感染を起こし、大きな腫れや痛みを起こすことがあります。放置せずに治療をお受けください。治療方法としては抜歯の可能性が高くなります。

「できるだけ痛くない治療」を心がけています

無痛治療「痛い」というイメージの強い歯科治療。そのため恐怖心や不安から、なかなか歯科医院に行けないという方も少なくないはずです。当院ではそんな患者さまのため、痛みの少ない治療を心がけています。

痛さを和らげるために、麻酔を使用した治療を行っています。表面麻酔を使用し、麻酔後にしっかり時間を置いてから治療すること。これらを心がけることで、患者さまにトラウマを作らず、リラックスした状態で治療をお受けいただいております。

表面麻酔とは?
麻酔を注入する際の、麻酔針の「チクリ」とした痛みが苦手、という患者さまも多くいらっしゃいます。そこで当院では「表面麻酔」を使い、その痛み自体を軽減しています。表面麻酔は、患部に直接塗ることで皮膚感覚を麻痺させる麻酔法です。

カウンセリングをとおして患者さまに合った治療計画を提案

当院の6つの特徴当院では、初診時に症状を細かくお伺いし、患者さまのご要望を踏まえた上で、一人ひとりに合った治療計画をご提案させていただきます。また、患者さまがお困りの点や些細な疑問にもていねいにお答えしていくことで、不安を少しでも取り除いていきたいと考えています。治療前後の説明も大切にし、どのような治療を行い、どう改善できたのかをご理解いただくことにも努めております。

初診時のカウンセリングは基本的に5~10分程度ですが、お悩みの多い方には、カウンセリングのお時間を長めにお取りし、じっくりとお話しさせていただきます。レントゲンや口腔内写真、むし歯検査や歯周病検査など、お悩みに応じ、必要な検査を行った上で治療をご提案させていただきます。時間をかけたカウンセリングをご希望される方は、お気軽にお声がけください。

オーダーメイド治療を実施
歯科治療の役割は、その時々の痛みを取ることではなく、5年、10年、それ以上までずっと健康な歯をお作りすることです。当院では、患者さま一人ひとりを考え、それぞれに合った治療を行う「オーダーメイド治療」で、その実現を目指してまいります。そのために、出来る限り最新の医療機器を導入し、滅菌器具での院内感染対策なども行っています。

また費用などについても、ご希望や上限があればお伝えください。できる限り患者さまのご要望にお応えしたいという想いを持ち、その費用内でできる最大限の治療を一緒に考えていきたいと思っています。患者さまの気持ちに寄り添い、精一杯対応させていただきます。
 

痛みを少なく・なるべく削らない、歯医者や治療が苦手な方へ

当院の6つの特徴「痛い」「怖い」というイメージから歯科医院に通うことを懸念されている方は多くいらっしゃいます。ですが、むし歯が自然治癒することはありません。そのため、一度むし歯になってしまったら歯科医院での治療が必要不可欠なのです。

そんな患者さまのため、当院では「痛くない治療」「なるべく削らない治療」を心がけています。また、痛みを伴うイメージの強い「矯正治療」においても、痛みの少ない治療を目指し、さまざまな工夫をしています。専門医が患者さまの痛みにおける不安をを和らげるよう努めています。
 

本当に歯医者さん?リラックスできるおもてなしを提供

当院の6つの特徴病院でドクターやスタッフから冷たい態度、厳しい言葉などで少なからず心を傷めた、何時間も待たされているのに声かけの一つもないなど、病院で不快な思いをした経験はありませんか?誰だって、病院や歯医者に行くことは、少なからず緊張や不安を持っているものです。

当院ではそんな患者さまの思いを汲み取り、患者さまに気持ちよく治療をお受けいただけるよう、スタッフ一同「おもてなしの心」を持って対応させていただきます。たとえば、ご予約の患者さまをお待たせしないこと、電話対応での言葉遣いや聞き取りやすいイントネーションに気をつけること、治療中にはタオルをおかけしたり席を倒したりするところまで一つひとつお声がけすること。このような、高級レストランやホテルの接客を意識したサービスを心がけています。

院内では接遇ミーティングなども開催し、患者さまとすれ違うときは邪魔にならないように、眩しくならないライトの当て方や違和感のないバキュームの当て方まで教育しています。

「おもてなし」は院長の想い
当院の院長は、いつも「単なる歯科医院ではなく、歯科医療サービスを提供するお店で働いているという視点も皆で持ちましょう」とスタッフに言っています。医療を提供するからといって、決して威圧的で偉そうな医院にはしたくありません。人と人との関わりを大切にし、お互いが笑顔になれるような医院を目指したいのです。「患者さまへの思いやり」そして「世界水準の技術力」、この両方を妥協せずにご提供し続けたいと思っています。
 

専門的な治療が充実、治療科目ごとの専門医が治療

当院の6つの特徴当院では、患者さまによりよい治療をご提供するため、科目ごとの専門医による治療をお受けいただけます。現在は、一般歯科医が院長含め6名、矯正歯科の専門医が2名、小児歯科の専門医が1名在籍しています。

一般歯科医は皆、入れ歯や被せ物などを専門とした補綴科出身者で、院長はインプラントセンターで4年半の勤務実績があります。補綴とインプラントの分野において、強い専門性があります。また院長は、アメリカ、イタリア、日本国内で、歯周病治療、インプラント治療のさまざまな研修を修了しています。

専門医の連携で患者さまの負担を軽減
歯を動かしていくという専門的な技術を要する矯正治療において、数々の症例をこなしてきた矯正歯科専門の医師。日本には数少ない、日本小児歯科学会認定専門医。そして、院長の出身大学である「国立東京医科歯科大学」にて、入れ歯・被せ物・詰め物などの補綴を研究してきたドクター陣が揃っています。国立大学卒業・出身のドクターが合計9名も在籍するクリニックは、首都圏にもそうそうないことだと思います。

それぞれの専門技術を持つ医師たちが、連携して治療を行っています。そうすることで、たとえば親子で来院された患者さまもお子さまと一緒に治療をお受けいただくことができますし、矯正治療中に一般歯科治療が必要となった患者さまも、その場ですぐにお受けいただけます。患者さまにお手間を取らすことなく、治療を進めてまいります。
 

様々な医療環境、清潔な環境と院内設備

当院では、デジタルレントゲンや口腔内バキューム、歯科用CTスキャンやインプラントオペ室など、医療機器・設備を取り揃えています。さらに、清潔な院内環境作りを心がけております。

デジタルレントゲン当院の6つの特徴
レントゲン撮影をする際には、微量ながらもX線を浴びてしまいます。歯科で用いるX線被ばく量はごくわずかではありますが、当院では患者さまの健康を考慮して「デジタルレントゲン」を導入しております。デジタルレントゲンは、より鮮明なデータの取得だけでなく、従来のレントゲンの1/4~1/10にまでレントゲン線量を抑えることができます。

口腔外バキューム当院の6つの特徴
歯を削ったり被せ物の調整をしたりする際、人体に悪影響を与える可能性がある細かい粉塵(ふんじん)が飛び散ります。当院では、粉塵と呼ばれる歯の削りカスや金属片、細菌などを吸い取ってくれる口腔外バキュームを導入し、院内を清潔に保っております。これが院内感染の予防にもつながっています。

CCDカメラ当院の6つの特徴
CCDカメラを用いて口腔内をチェックすることで、肉眼では見えにくい部分まで確認することができます。非常に小さなカメラですので違和感も少なく、見つけにくいむし歯の早期発見にもつながります。

滅菌器具・滅菌器当院の6つの特徴
当院では、院内感染の予防対策にも取り組んでいます。患者さまのお口に入る器具は、すべて高圧滅菌機器で滅菌しております。

拡大鏡当院の6つの特徴
歯科医師にとって経験や勘はとても重要ですが、それだけに頼ってはなりません。患部をしっかり検査するため、当院では拡大鏡を使ったチェックを行っています。より細かな診断を行うことができ、治療やメンテナンスにも使用しています。
 

お子さまも安心、日本に数少ない小児歯科専門医が診療

当院の6つの特徴当院では、非常勤医師として週に一度、毎週月曜日の午後に小児歯科の専門医による診療を行っています。この地域はお子さまが非常に多く、むし歯に悩まれているお子さまがたくさんいらっしゃいます。そんなお子さまや親御さまにとって小児歯科の専門医の存在は心強く、頼りになっているようです。

日本に数少ない小児歯科の専門医
日本全国で数えても、実は小児歯科の専門医というのは非常に人数が少ないのです。当院には、日本小児歯科学会認定専門医であり、小児歯科に精通した医師が在籍しております。咬合誘導も得意としており、お子さまの将来の歯の健康をお守りするサポートをさせていただきます。

はじめての方へ

カウンセリング、一人ひとりに合った治療計画、そしてお口の中を健康に保つメンテナンスで、患者さまの歯をサポートします。

はじめての方へ

当院では、はじめて来院いただいた患者さまには、カウンセリングから対応させていただきます。その後、患者さま一人ひとりに合わせた治療、定期的なメンテナンスで、長く患者さまのお口の健康をサポートしていきたいと考えております。患者さまのご要望に精一杯お応えしていきたいと思っていますので、些細なご質問などもお気軽にご相談ください。

まずはしっかりとカウンセリングを行います
はじめて行った歯科医院で、説明もなく治療が始まってしまったというご経験をお持ちではないですか?それは、患者さまにとって不安や心配事につながります。当院では、初診時しっかりとカウンセリングを行い、じっくりとお悩みをお伺いしています。

はじめての方へカウンセリングコーナーを設けておりますので、プライベートも守ることができます。言いにくいことでも遠慮せずにお話しください。医師と患者さまとの間でコミュニケーションを図ることで、その後の治療がスムーズになりますし、ご納得いただける治療内容になると考えております。また、お悩みの多い患者さまの場合は別途時間を設け、治療方針をじっくり考えていくこともできます。お気軽にお申し出ください。

患者さまのご要望に沿った治療計画
カウンセリング終了後、お口の中を検査します。検査結果をもとに、患者さまのご要望を考慮した治療方法をご提案させていただきます。わかりやすい説明を行い、しっかりご納得いただけた上で治療に進んでいます。

患者さまのご要望はできる限り反映してきたいと考えています。治療内容や期間について疑問や不安があれば、何でもご質問ください。また、費用に関してのご相談もお受けいたします。上限などがあれば、その費用でできる最高の治療を考えますのでお気軽におっしゃってください。

健康な口腔内環境を維持することが大切ですはじめての方へ
治療終了後は、3~6か月に一度のメンテナンスを実施しています。治療が完了し、お口の中を健康な状態にできたら、次はその状態の維持を目指しましょう。そうすることで、それ以上大変な治療を行わずに、ずっとお口の中の健康を保つことができるのです。

近年日本でも広まっている「予防歯科」ですが、アメリカやヨーロッパなどの先進国では日常的に行われている歯科治療です。定期的なメンテナンスで健康な歯を手に入れることができるよう、私たちと一緒に予防に努めてまいりましょう。

キッズクラブ

「正しい歯磨きの仕方」「予防に大切なこと」など、お子さまの歯の健康をサポートします。楽しく、正しい知識を学びましょう!

キッズクラブ

歯科医院は、治すだけでなく、一生を通じて歯の健康をサポートする場所です。子どものときから楽しく親しみを持ってご来院いただけるよう、色々なお楽しみイベントを開催しています。「正しい歯磨きの仕方」「予防に大切なこと」など、お子さまの歯の健康をサポートするイベントもたくさんあります。ご家族で楽しんでご参加ください!

キッズクラブの目的

キッズクラブの目的歯科医院にいらっしゃる患者さまの多くは、むし歯の治療を目的としています。しかし、歯の健康を実現するためには「お口の中を健康にした上で、その状態を保つこと」が何より重要なのです。むし歯を治療してお口の中を健康にすれば終わり、ではありません。その後も定期的にメンテナンスを受け、健康な状態を維持していきましょう。

定期的なご通院が楽しくなってくれれば、との思いを込めて、キッズクラブイベントも行っております。

正しいブラッシング方法を身につけましょう
近年では「予防歯科」への意識が広まり、お子さまにフッ素塗布などの予防を実施されている方も多くいらっしゃいます。しかし、予防歯科において最も重要なのは「毎日の歯磨き」です。いくらフッ素を塗っていても、毎日のケアができていなければ意味がないのです。

この「キッズクラブ」では、毎日の歯磨き指導を徹底して行っています。定期的に通っていただくことで正しい歯磨き方法を学び、さらに歯磨きの大切さを忘れずに「毎日がんばろう!」と思うきっかけになればと思っております。

楽しいイベントが盛りだくさんキッズクラブ
また、歯科医院の「怖い」「痛い」というイメージをなくし「楽しい場所」だと思っていただけるよう、バラエティに富んだイベントを開催してまいります。歯の専門家から正しい知識を学びながら、親子で楽しく遊べるような場をご提供します。毎回お土産もご用意し、皆さまをお待ちしています。

キッズクラブイベント

キッズクラブイベント歯科治療において、幼少期からのケアはとても重要です。地域の皆さまにそういった意識を持っていただき、定期的に楽しくご通院いただけるように、当院では定期的に「キッズクラブイベント」を開催しております。

このイベントをとおして、歯科医院は怖いところ・嫌なところというイメージではなく、身近な場所だと感じていただくと共に、歯の健康の大切さを知っていただき、お子さまに「むし歯のない人生」を送っていただきたいと考えています。

2014年4月18日

院長あいさつ

院長あいさつはじめまして。医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科、院長の岡 彰です。
私はさいたま市(旧浦和市)に生まれ、ここさいたま市で30年間を過ごしました。私は自分を育てていただいた地域の皆さまへ御恩返しをしたいという想いで、ここさいたま市東浦和で歯科医院を開院しました。

2011年、東浦和に開業した当院は、地域の患者さま一人ひとりの気持ちに寄り添い、患者さまのご要望を尊重できる歯科医院でありたいと考えています。そのため、おもてなしの心を大切にした接し方や、患者さまそれぞれに合った治療計画を立てるオーダーメイド治療などを行っています。

私は「患者さまに根付いた医院」そして「世界水準の治療をご提供する医院」、どちらも兼ねた歯科医院を作りたいと考えます。そのために、日々の患者さまへの接し方はもちろん、技術力の向上、専門医の配置、そして医療機器の導入などを行なってきました。

患者さまの意思を尊重した医院を作りたかった

院長あいさつ歯科医師になった当初から、ずっと開業を考えていました。そのため勤務医時代も、開業することを念頭に置いた働き方、学び方をしてきました。妥協した開業は絶対にしたくなかったので、貪欲に技術を磨き、どんな医院にしたいかをしっかりと考えました。

勤務医時代の経験から、保険治療を厭わず、どんな治療であってもていねいに行う医院を作りたいと思っていたのです。患者さまのご要望に沿った治療をご提供できる医師でありたい。どんな患者さまが来ても、満足して帰っていただけるような医院を作ることを目指しました。

そして現在も「うちの医院ではできません」という治療をなくしたいと思っています。保険治療はもちろん、インプラントなど難しい治療にしろ、すべてです。私は、費用や期間など、患者さまのできる範囲をお伺いし、その範囲内でできうる最高のものをご提供したいのです。プロというのはそういうものだと考えています。最高難易度のインプラントや、ほかの医院でお手上げと言われてしまったような難しい症例にも、自ら進んで取り組んでいきたいと考えています。

日々勉強、毎日小さな目標を立てています

院長あいさつ開業をしてからは、日々目標を立てて、どうすれば達成できるかを考えながら過ごしてきました。「どうすれば効率よく治療ができるか?」と考えたときは、もっともっと勉強してスピーディに正確な治療ができる技術を、常に習得していこうと考えました。また「お金のない方や時間のない方にどうやって来てもらうか?」と考えたときは、患者さまのできる範囲の中で、私ができる最大限の治療計画を一生懸命考えていこうと思いました。

「どう説明すれば治療内容を理解していただけるか?」と考えたときは、サラリーマンの方なら会社の話、主婦の方なら家庭の話など、その患者さまに合わせて想像しやすい例え話で理解していただこうとしました。こうして毎日1つずつ解決していくことで、私の理想とする医院に段々近付いていければいいな、と思っています。

治療で妥協をしないよう、日々努力しています

院長あいさつ当院では「難しいから大きな病院にご紹介する」という症例はあまりありません。どんな症状にも対応できる治療をご提供していきたいと考え、多くの専門医を集めていますし、私自身も日々技術の習得を怠っていません。おかげさまで、クチコミでいらっしゃる患者さまも増え、その分「絶対にその患者さまを裏切らない治療をしよう」とさらに上を目指すことができています。

現在、インプラント学会が主催する研修会を修了し、インプラントに関するより専門的な知識・資格の習得を続けています。今後は、インプラント治療の学会認定専修医・専門医も取得予定です。そうすることで、これからも患者さまにご安心して通院いただける歯科医院を作っていきたいと考えています。

院長プロフィール

院長あいさつ<院長経歴>
2004年3月 国立東京医科歯科大学歯学部卒業
2004年4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院
      全部床義歯補綴学講座入局(専攻生)2年間専攻
2006年3月 同講座修了・退局
2006年4月 埼玉県上尾市 わたなべ歯科医院・上尾インプラント・センター常勤歯科医師として勤務(2010年10月まで、4年半)他、都内・県内の2か所の歯科医院にインプラント担当医として出張(現在も出張中)
2011年4月 さいたま市緑区東浦和にて東浦和おか歯科・矯正歯科開設
2014年11月 医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科 理事長就任

<研修実績>
2004~2006年 東京医科歯科大学歯学部附属病院
        全部床義歯補綴学講座入局
        2年間に渡る義歯を中心とする補綴学の研修
2006~2007年 JIADS 歯周病治療6か月コース・再生療法コース認定医取得
2008年     Nobel Biocare社インプラント 認定医取得
2010年     Proceed社 GBR術(骨造成術)認定取得 アメリカ歯周病学会(AAP)出席
2012年9月   米国ロサンゼルスにて、Dr.Kanによる審美インプラント治療の研修  
        Dr.Pascal Magneによる審美歯科治療の研修
2013~2014年 日本口腔インプラント学会認定 100時間コース研修修了
2014年11月   イタリア フィレンツェにてDr.Pierpaolo Cortelliniによる再生療法の研修
2016年4月   ハンガリー ブダペストにてDr.Istvan Urbanによる
        インプラントにおける水平的垂直的骨造成治療の研修

ほか、研修会・勉強会に毎年多数出席しています。

<所属学会・勉強会>
日本口腔インプラント学会
日本歯周病学会
アメリカ歯周病学会(AAP)
GIRC(総合インプラント研究会)
MID-G会員
C.T.G(インプラント専門医らによるインプラントを中心とした歯科治療の勉強会)
Y,s DENTAL STUDY CLUB(国立東京医科歯科大学卒業生有志による勉強会)
日本歯科医師会会員
埼玉県歯科医師会会員
浦和歯科医師会会員
さいたま市立大門小学校校医

院長あいさつ

副院長あいさつ

副院長あいさつ

こんにちは。医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科、副院長の岡 麗来です。
当院では月に8日以上、矯正専門の歯科医師による矯正治療をお受けいただくことができます。小児矯正も成人矯正も行っており、矯正装置もご要望に沿えるよう、豊富に取り揃えております。歯並びのお悩みがございましたら、何でもご相談ください。

私は矯正医として、見た目にも美しく噛み合わせにもこだわった矯正治療を行ってまいります。歯並びがもたらす歯への影響をしっかりお伝えし、ご理解いただきたい。そうすることで、一生付き合えるキレイで機能性に優れた歯並びを、患者さまと共に実現していきたいと考えています。

整った歯並びが究極の予防歯科だと思っています

副院長あいさつ私の実家は歯医者だったので、ずっと歯科医師になりたいと思っていました。中でも矯正医を目指したきっかけは、実家の医院に非常勤医師として勤務していた矯正医の先生への憧れでした。その先生の治療を見ていて、健康な歯を動かしてキレイな歯並びを作ることこそが「究極の予防歯科」なのだと知りました。

学生実習から今までの歯科医経験を通じて、歯並びが原因で歯がボロボロになってしまった方などを見てきて、根本である歯並びから再構築していくことの大切さを目の当たりにしました。そういった経験から、矯正医として患者さまのお口の中の健康をサポートしていきたいと考えるようになりました。

「見た目」と「噛み合わせ」どちらも実現したい

副院長あいさつ私は、患者さまに「キレイで白い歯並びになってほしい」と願います。これは矯正医として当然のことですが、やはり何より実現したいテーマです。そしてもう1つ「最高の噛み合わせを作ること」も、矯正医として絶対にご提供していかなければならないことです。

また、患者さまが気付かない細かい部分でも、噛み合わせによくない部分はたくさんあります。そういった部分に気付き、しっかりと治してあげること。患者さまご自身は、放置しているつもりはありませんので「ここも矯正治療が必要ですよ」と教えてあげることが大切なのです。せっかく治せる歯並びですので、一人でも多くの患者さまの歯が、ずっと失われずに済むよう力を尽くしていきたいと思います。

患者さまそれぞれの価値観を大切にしたい

副院長あいさつ患者さまそれぞれで、理想の歯並びに対する価値観は変わってきます。また、費用などの心配もあるかと思います。私は、患者さま一人ひとりの価値観やご要望を尊重した治療をご提供していきたいと考えています。歯は、人間にとって一生付き合っていくものです。そのため、患者さまが望む「幸せ」を一緒に考え、見つけていきたいと思っています。

医院全体としては、患者さまにとって当院が「痛いから治しに行く場所」ではなく「楽しく歯を守るために行く場所」でありたいと願っています。そんな想いからキッズクラブイベントも実施しています。そういったイベントをとおし、矯正医としても一歯科医師としても、地域の皆さまに歯を守ることの大切さを知っていただきたいと考えています。

副院長プロフィール

副院長あいさつ<副院長経歴>
1997年3月 国際基督教大学高等学校卒業(I.C.U.高校)
1998年3月 国立新潟大学歯学部入学
2004年3月 同大学歯学部卒業
2004年4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院 顎顔面矯正学講座入局
2007年3月 顎顔面矯正学分野専攻課程修了、修了証授与
2009年9月 顎顔面矯正学分野退局
       矯正専門の歯科医院で勤務
       その他5か所の歯科医院にて矯正歯科医師として勤務
2014年11月 医療法人社団東優会 東浦和おか歯科・矯正歯科 理事就任

<研修実績>
2004~2009年 東京医科歯科大学歯学部附属病院 顎顔面矯正学講座にて5年半に渡り矯正歯科治療を行い研修。専攻課程を修了。
2009~2010年 池袋クリア歯科・矯正歯科で矯正歯科医師として勤務
        矯正歯科学会、顎変形症学会、ホワイトニング講習会、に参加
2009年~現在 5か所の歯科医院の矯正治療責任者として矯正治療を担当中

<所属学会・勉強会>
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本顎変形症学会
日本歯科審美学会

歯科医師 香川 知範

ドクター紹介初めまして、香川県出身の香川と申します。
2011年8月からここ東浦和おか歯科・矯正歯科にて非常勤として働いています。 普段は、母校である東京医科歯科大学歯学部附属病院にて診療を行っています。大学病院レベルの治療を皆さまに提供できるように、いつも心がけて治療にあたっております。

また、僕のモットーは笑顔です。皆さまの笑顔が僕の生きがいでもあるので、不安なことや困ったことなどがありましたら、何でもご相談ください!一人ひとり、その方に最も合った治療を行い、全力で笑顔のお手伝いをさせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
口腔機能再構築学系 摂食機能回復学講座
全部床義歯補綴学分野

<経歴>
2008年3月 国立東京医科歯科大学歯学部卒業
2008年4月 榛原総合病院口腔外科
2009年4月 東京医科歯科大学歯学部附属病院 全部床義歯補綴学講座入局(大学院)
2014年3月 国立東京医科歯科大学外学院 全部床義歯補綴学分野卒業
2015年   歯学博士号取得
      臨床研修指導医取得

※ただいま休職中です。

歯科医師 竹下 恵

ドクター紹介こんにちは。2014年4月から非常勤として働いております竹下恵と申します。
3月までは、国立東京医科歯科大学歯学部附属病院の義歯外来にて入れ歯や被せ物を中心とした治療をする傍ら、入れ歯に関する研究を行い博士号を取得いたしました。

治療椅子でお口の中に器具が入っているときは、どなたも不安を感じていらっしゃると思います。私は、皆さまが少しでも安心してお口を開けていられるよう、しっかりとした説明とていねいな治療を心がけています。わからないこと不安なことは、何でもご相談ください。
毎日ご飯を美味しく食べられるように、健康なお口の環境づくりを一緒にしていきましょう!どうぞよろしくお願いいたします。

<経歴>
2008年3月 国立東京医科歯科大学歯学部卒業
2013年3月 国立東京医科歯科大学大学院全部床義歯補綴学分野卒業
      歯学博士号取得
2014年3月 国立東京医科歯科大学歯学部附属病院義歯外来退職 

<Dr竹下 出勤日>
土曜日

歯科医師 中村 敏成

ドクター紹介こんにちは。中村敏成と申します。
普段は、東京医科歯科大学歯学部付属病院の義歯外来で治療しています。主に入れ歯、被せ物を専門に治療しています。歯医者に通うといっても、患者さまが持つお悩みはそれぞれだと思います。一人ひとりのお悩みを1つずつ解決できればと思っています。どんな相談でもいいので、よく話しながら解決できる方法を共に考えていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
口腔機能再構築学系 摂食機能回復学講座
全部床義歯補綴学分野 

<経歴>
国立東京医科歯科大学歯学部卒業

<Dr中村 出勤日>
木曜日

歯科医師 小児歯科専門医 菊地 恭子

ドクター紹介初めまして、小児歯科医の菊地恭子です。
私は子どもの治療が得意です。頑張る子どもが大好きです。頑張れない子も一緒に頑張りましょう!むし歯、歯並び、上手に治療ができないなど、お子さまのお口の健康に関してお困りのことは、何でもお気軽にご相談ください。

東京医科歯科大学歯学部附属病院小児歯科出身
日本小児歯科学会所属
小児歯科専門医

<経歴>
2005年 明海大学歯学部卒業
2007年 東京医科歯科大学歯学部附属病院臨床研修医修了
2009年 東京医科歯科大学小児歯科専攻生修
     東京医科歯科大学歯学部附属病院小児歯科医員
2012年 東京医科歯科大学歯学部附属病院小児歯科退職

※菊地先生は産休の為、休職中です。 2019年2月頃復帰予定ですが、詳細は改めてホームページでご案内させていただきます。

歯科衛生士 土佐 麻希子

院長あいさつ健康なお口を維持できるよう、お手伝いしたいと思います。
よろしくお願いします。

歯科助手・受付 高橋 麻子

院長あいさつ皆さまが安心に治療を受けられるよう、笑顔でていねいな対応を心がけていきます。

歯科助手 飯沼 夏生

院長あいさつ皆のお力になれるように頑張ります。
よろしくお願いいたします(^^)

歯科助手・受付 立澤 綾

院長あいさつ患者さまが笑顔で来院いただけるように頑張ります。
よろしくお願いいたします。

歯科医師 眞弓 一高

ドクター紹介こんにちは、眞弓一高と申します。
人間の歯は子どものときに一度生え変わり、その後は生え変わることも再生することもなく平均80~90歳まで使っていくとても貴重な器官です。
大事な歯を皆さまが長く守っていくために、わずかばかりですがそのお手伝いができればと思います。

<経歴>
2009年3月 国立東京医科歯科大学歯学部卒業
2009年4月 国立東京医科歯科大学歯学部附属病院研修医
2010年4月 国立東京医科歯科大学歯学部全部床義歯補綴学講座入局
2014年3月 国立東京医科歯科大学歯学部附属病院義歯外来退職
2014年10月 東浦和おか歯科・矯正歯科 勤務
2015年  臨床研修指導医取得

<Dr眞弓 出勤日>
水曜日

歯科医師  林 礼乃

ドクター紹介こんにちは、林礼乃と申します。
東京医科歯科大学高齢者歯科学分野に所属しています。
大学病院では様々な全身疾患を有する高齢者を対象とし、一口腔単位の治療を行っています。
こちらではお子様も多く、日々楽しく診療させていただいています。
いつまでもおいしく食事ができることが健康でいられる秘訣です。
そのためのお手伝いができればと思っています。
お口の中のお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

<経歴>
東京歯科大学卒業
国立東京医科歯科大学高齢者歯科学分野所属

<Dr林 出勤日>
金曜日

2014年4月17日

歯科助手・受付 宇土 実里

院長あいさつ


2012年6月 « トップへ » 2014年5月



TOP