トップへ » 当院の6つの特徴 » 歯周病治療 » 当院の歯周病治療メニュー

当院の歯周病治療メニュー

スケーリング歯周病治療メニュー
スケーリングとは、歯根表面に付着した歯石や歯垢を除去し、歯の表面を滑らかにすることです。歯石は一度取ってもしばらく経つと再び形成されてしまいますので、定期的にスケーリングを行うことをおすすめします。

歯周ポケット掻爬(そうは)術
歯周ポケット掻爬術とは、歯肉に麻酔をして歯周ポケットの中の歯垢や歯石を除去する手術です。歯周ポケットの深さが3~5mm程度の、比較的軽症の場合に行うものです。

歯肉切除
歯肉が腫れあがっている場合に行う手術です。不要な部分の歯肉を切除し、縫合して歯周病の進行を防ぎます。比較的簡単な手術なので、短時間で完了できます。

フラップ手術
フラップ手術とは、歯肉を切開して歯槽骨から剥離することで、露出した歯根の歯垢や歯石の除去、歯槽骨の清掃、ダメージを受けた歯肉などの組織を除去する手術です。この手術で、歯肉をもとの健康な状態に戻すよう努めます。これは、症状が重症な患者さまに適応した治療方法です。また、院長はフラップ手術において、多くの経験を有しております。

GTR法(組織誘導再生法)
歯周組織再生療法の1つで、歯周病で失われた骨の部分に膜を張り、上皮の侵入を防ぐ治療方法です。そうすることで、歯槽骨や歯根膜などの歯周組織が回復するためのスペースを確保できます。

GBR法(骨組織誘導再生法)
GBR法とは、破壊された歯槽骨や顎骨などの骨組織の再生を促す治療方法です。インプラントを埋入するための増骨などにも利用される方法です。

エムドゲイン法
歯周病に侵された歯周ポケット内部の汚れや細菌を取り除いたあとに「エムドゲインゲル」を注入することで、歯周組織を再生させる治療法です。1回の治療で効果が現れるのが特徴です。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 歯周病治療 » 当院の歯周病治療メニュー



TOP